2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ボリウッド・ベスト パート1「家族の四季」 | トップページ | マサラムービー おまけ 「賭ける男」 »

2008年11月 5日 (水)

ボリウッド・ベスト パート2「DON」

 「DON —ドン 過去を消された男—」2006年 168分
 そして2作目。観たのは日曜日だったが、昼間は家族サービスで国立民族学博物館へ行って、夕方別れて心斎橋へ。19時からかと思っていたら、昼間イベントがあったため19時30分開始だった。そのうえ、そのイベントが押して10分遅れぐらいで始まった。なので、「家族の四季」より上映時間は短かったのに、終了したのはほぼ同じ22時40分ぐらいだった。

 国際的犯罪組織を仕切る非情な男ドンと、警部のさしがねで組織に潜入するそっくりな庶民の男を、シャー・ルク・カーンが二役を演じる。
彼は1965年生まれだから、この映画では40代になっているのだが、う〜ん、トシを感じないくらいかっこいいぞ! それに、この映画では、主役といっても、陽気とか正義とかいい青年の役ではなくて、むしろ悪役。以前、ストーカー役をやってたこともあったが、また違う悪ぶりで、それも今回はその悪玉のふりをさせられるちょっとお軽い青年との二役。(実はその説明は正しくないのだが)いちばんはじめに「ラジュー、出世する」を観たときはそんなに思わなかったが、そのあと何作か観るうちに「あ、この人カッコイイだけじゃなくて、演技が上手いんだわ」と感じるようになったが、今回も「やっぱり上手いなあ」とほれぼれしてしまった。
ストーリーの最後のひとひねりは、まったく想定外だった。びっくりした。
この映画では、インドの風景は少しで、ほとんど海外。ドンがマレーシア国籍という設定で、クアラルンプールでのロケも多かった。オープニングのCGも格段によくなって、現代的。それに、前日観た「家族の四季」がDVD上映だったせいか、35ミリフィルムの画面がとてもキレイに見えた。

« ボリウッド・ベスト パート1「家族の四季」 | トップページ | マサラムービー おまけ 「賭ける男」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/43022578

この記事へのトラックバック一覧です: ボリウッド・ベスト パート2「DON」:

« ボリウッド・ベスト パート1「家族の四季」 | トップページ | マサラムービー おまけ 「賭ける男」 »