2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 文字列からの似顔絵は似ていない | トップページ | 『うつうつひでお日記 その後』 »

2008年11月12日 (水)

祝60回「正倉院展」

 奈良県立博物館で開催されていた「第60回正倉院展」に行ってきた。実は、毎年行ってるわけではなく、たまたま懸賞でペア券が当たったので、子どもの分を買い足してみんなで行ってきたのだ。
「正倉院展」は、子どもが小さい頃はあまりウケないし、期間がそう長くないので(今回は10月25日〜11月10日の2週間)、こんなきっかけがないとあまり行かない。ありがたいことだ。
近鉄の奈良駅で「30分」という掲示がでていたが、いってみればほとんど待たずに入れたが、けっこうな人出だった。きっとリピーターのファンも多いんだろうなあ。
 でも、60回やってもまだ「初出陳」がたくさんあるなんて、スゴイ。第一回が昭和21年。ちょっと抜けた年もあるが、ほぼ毎年で60回。記念の『正倉院展 六十回のあゆみ』というカタログがあったので、つい買ってしまった。各回のポスターと有名どころの展示物が載っている。
敷地内の屋外で、いろいろな物販のテントがでていて、桃谷楼の「正倉院展記念薬膳弁当」を買ってたべた。今回はスーベニールのグッズも物販もいやにリキが入っているぞ。

 そのあと、春日大社から飛火野を歩いて、あちこちにいる鹿さまに遊んでもらった。鹿せんべいを持ってないと無視されるので、2回ほど買って戯れた。鹿さまは神のお使いなので、態度がデカい。

« 文字列からの似顔絵は似ていない | トップページ | 『うつうつひでお日記 その後』 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/43087464

この記事へのトラックバック一覧です: 祝60回「正倉院展」:

« 文字列からの似顔絵は似ていない | トップページ | 『うつうつひでお日記 その後』 »