2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「国際マンガサミットフェスタ2008」(ちょっと長文) | トップページ | 19日の関西コミティアに参加します »

2008年9月24日 (水)

「航空祭 in KOMATSU」(これも長文になってしまった)

 有川浩の小説(『空の中』『海の底』等)を読んでから、基地祭に行って、ブルーインパルスの飛行をみてみたいと思っていた。インターネットで「航空祭に行こう!」というサイトも見つけて、時々チェックしていたのだが、月に1〜2回しか日曜日の休みがとれないし、野暮用にも阻まれてなかなかチャンスがなかった。たまたま昨年、小松基地の航空祭の時に休日がとれたが、電車の時刻を調べてもけっこう到着が遅くなりそうだし、混雑具合や地理の様子もわからないし、詳しい人にも聞いて、行き当たりばったりで行くのは断念した。なんせ自衛隊の基地って、あまり交通の便利なところにない。(あたりまえか) それに、ブルーインパルスが飛んでくれる航空祭をさがすと、近畿圏からはあまり近いところがないのだ。おまけにHPで予習すると、朝8時30分ごろから始まって、2時30分頃には終わるとても健全なイベントなのである。
 今年の小松基地の航空祭(正確には、表題のように「航空祭 in KOMATSU」)は9月21日(日)。昨年相談した人から、「バスツアーもある」ときいていたので、開催日の2ヶ月ほど前からチェックをしたら、たしかにあった。それも地元の京都新聞社系列の旅行センター、そんなフツウのとこが企画してるのか。と思ったら、当日集合場所に行ってみると、なんとバス7台! 添乗員さんが約300人と言っていた。他にも読売旅行が受付をしていた。朝7時集合なのに、みんな元気だ。こんなに人気だとは知らなかった。年配の男性の率が多いが、ファミリーもいて(自分もそうか)、そんなにおたくな人はいない。ミリタリーおたくの方たちはバスツアーではいかないかも。でも、このご年配の男性陣、バスの中でのおしゃべりが聞こえてくると、リピーターも多いようで、いやに濃い。
 また、こういう野外イベントの宿命だが、天気がビミョ〜。少し前に台風がやってきてたが、なんとかぶつからずにすんだと思ったが、この日の降水確率50%。出発時の京都の天気は曇だったが、途中滋賀県で雷も鳴る大雨だった。だが、それからは雨が上がって、小松基地に近づいた頃は少し明るくなっていた。バスの中からF-15が飛んでるのが見えた。
 最寄りの駅と一般車を停める外部の駐車場からはシャトルバスが往復しているが、大型バスは敷地内に駐車場がある。京都・富山・名古屋(ここらへんが朝イチでツアーが組める範囲か)などのたくさんのバスがズラ〜リ並んでいる。敷地は広いし、通路幅も充分だし、飛行展示はどこからでも見られるが、地上はびっくりするほど人が多い! ズラ〜リとならぶ簡易トイレも壮観な眺めだが、その列にならぶ列も長い。女子トイレよりチョー人気サークルの男子トイレというのも初めて観た。濃い参加者層は鉄ちゃんに通じるかも。カメラ所持率も高く、りっぱなカメラを構えている人も多い。でも、思ったよりパンピーな人も多かった。
 とりあえず右も左もわからないので、人の流れに沿って航空機の展示があるエプロン地区へ歩く。食べ物屋さんの屋台や物販のテントがズラ〜ッとならんでいる。エプロンでは、コの字型にいろいろな航空機やヘリコプターが展示されている。ブルーインパルスも1から6番まで並んでいる。私はミリタリーには詳しくないので、見ただけで何かすぐにわからないが、わかる人にはいろいろわかるんだろうなあ。装備にさわらせてもらえたり。コクピットに乗せてもらえる企画もあって、サトルとタクヤは携帯地対空誘導弾を構えさせてもらった。格納庫の中もエンジンや機器の展示やパネル展示があり、いろいろもりだくさんだ。
 1時からブルーインパルスの飛行がはじまるが、その頃になると、エプロンにぞくぞく人が集まってくる。バックに小松空港があって、離陸のようなエンジン音があるとみんなカメラをかまえるが、民間機の離陸が見えると小さな笑いがおこる。いよいよはじまるとみんな空に釘付け。正確な編隊飛行やスピード感が、かっこいいし、美しい。しかし、始まるあたりからポツポツ雨が降り出して、スモークもきれいに残らなくなり、カサが必要になった1時45分あたりで中止になった。予定では2時15分まで予定だったが残念だ。ブルーインパルスの写真集を購入したが、もっといろいろな飛行パターンがあるようだ。でも、途中の大雨を考えれば、ほとんど曇りで過ごせて、飛行も中止にならなかっただけでもラッキーだろう。でも、青空に翔るブルーインパルスというのもまたぜひ見てみたい。
 こうやって、基地祭やアクロバット飛行を楽しめるのも、平和であってこそなのだろうなあ。平和ボケをしないように心がけたいが、やっぱり平和がいちばんだと感じた1日だった。

« 「国際マンガサミットフェスタ2008」(ちょっと長文) | トップページ | 19日の関西コミティアに参加します »

イベント・アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/42581428

この記事へのトラックバック一覧です: 「航空祭 in KOMATSU」(これも長文になってしまった):

« 「国際マンガサミットフェスタ2008」(ちょっと長文) | トップページ | 19日の関西コミティアに参加します »