2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 訃報続き | トップページ | 「広島国際アニメフェスティバル」に行ってきました(ちょっと長文) »

2008年8月16日 (土)

マンガ『北京いかがですか?』

 ご無沙汰していました。1ヶ月以上も沈没していました。
 最近、国が「ワーク・ライフ・バランス」なるものを推奨しているらしいが、折悪しくこの3月からの現場の狂乱でバランスがずっと狂いっぱなしである。そのうえ、厚生労働省の「夏は長期休暇を取りましょう」といったようなポスターが、夏がいちばん繁忙期の職場に送られてきて、内心ムカッときてしまう今日この頃。(ポスターそのものは市民向けなんだろうが) ……とまあ、グチはこのくらいにして、夏の暑さと繁忙にメゲずに、なんとかこれからペースをとりもどしたい。

『北京いかがですか?』小田 空著(創美社刊)
 折しも、今オリンピックの真っ最中。そのせいか、この2〜3ヶ月、中国ネタ・北京ネタの本がいろいろ目に付く。この本も発行は6月なので、それをあてこんでの発行かもしれないが、空さんのマンガはやっぱりひと味ちがう。年季が入っている。ふつうの旅行マンガは他にもあるけれど、旅行して、留学して、日本語教師やって、今やもう生活マンガの域に達している。その上中国語もできるから、いっそうおもしろい。電気の量り売り、スーパーマーケット事情、中国の手話、中国語のケータイメールの打ち方、中国の年越し、そして国内のオリンピックチケット事情……なにもかもが「ほ〜〜〜、へぇぇ〜〜」と思うことばかりである。それをマンガでわかりやすく、おもしろく描いている。
 中国は最近、ギョーザ事件などで印象が悪かったり、オリンピックもいろいろドタバタかっこわるいところもあるけど、いいもわるいも批判もなく、「郷に入っては郷に従え」というか、とてもひろい大らかな目でみているところが好きだ。

« 訃報続き | トップページ | 「広島国際アニメフェスティバル」に行ってきました(ちょっと長文) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

こちらにはご無沙汰です。
お忙しい中更新おつかれさまでした(^^)
小田空さんって、まだ描かれてたんですねー。
結構長い、元りぼん作家のかたって多いですよね。
テーマもちょっと気になるので探してみよう。

コメントありがとうございます〜
空さんは、今やすっかりエッセイマンガ家です。
でも、中国語講師や日本語講師もできるので、食いっぱぐれないかも。
あ、北京オリンピック終わっちゃいましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/42184683

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ『北京いかがですか?』:

« 訃報続き | トップページ | 「広島国際アニメフェスティバル」に行ってきました(ちょっと長文) »