2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« PTAもチョー繁忙 | トップページ | 映画3連敗 »

2008年5月13日 (火)

演劇:維新派「聖・家族」

 もう15年以上ご贔屓にしている大阪の演劇集団の維新派の公演に行ってきた。今回は、秋に琵琶湖でやるらしい野外劇のプレビュー公演で、大阪で3日間・滋賀で2日間しか日程がない。大阪は、精華小劇場で、金曜日が19時開演、土日が13時と18時開演で、土日は出勤に当たってしまったら完全に間に合わない。チケットをとったのはまだ人事異動前だったので、金曜日に遅番になりませんようにと願をかけて4月を待った。かくして、強運で早番になったが、なかなか職場を出られず、ギリギリ開演5分前に駆け込んだ。
 今回は、旧作半分・新作半分のオムニバスのようなプログラムだ。維新派独特のラップ調の音楽、言葉遊びのような台詞、舞台いっぱいに散らばるようでまとまった動き、いつものコスチュームで、どっぷり世界に浸れる。新作は、秋の公演の中にも組み入れられるんだろうか。
 室内公演で、あまり会場も広くなく、インターネットで維新派のサイトから申し込んだ席は、前から3列目で、役者さんと目が合いそうなくらい近くて、ちょっとドキドキした。
 秋の「琵琶湖水上舞台」は、どんな野外劇場を組み立てるんだろうか。楽しみだ。

« PTAもチョー繁忙 | トップページ | 映画3連敗 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/41189261

この記事へのトラックバック一覧です: 演劇:維新派「聖・家族」:

« PTAもチョー繁忙 | トップページ | 映画3連敗 »