2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 泉涌寺・東福寺・石峰寺・伏見稲荷 | トップページ | 『小松左京マガジン 第29号』 »

2008年4月 7日 (月)

春の狂乱

 このブログでは、オモテ稼業のことはスケジュールの関係などでふれる以外、わざと出していない。
しかし、ここんところ、ネタ出しにも困窮し、原稿描きの時間もないし気力も萎えてしまい、家庭崩壊の危機をかんじるくらい、オモテ稼業が繁忙状態になって、ちょっといいわけしておこうかという気になった。
 まったく、ここ1ヶ月ほど、仕事のある日に家で夕食をとったことがない。休みの日以外、ずっと父子家庭状態だった。遅くなったついでに、同僚といっしょに食事をしたこともあるが、近くのコンビニのパンか、帰りの電車でカロリーメイトのようなのをかじることも多い。そのあと、帰って12時近くにお茶漬けやら食べてしまうと、不健康に太る原因なんだろうなあと反省。残業はしても、休日サービス出勤はしないぞ!と思っていたのに、とうとう3月にやってしまった。
 というのも、本務職員3名の少人数職場なのに、2・3月の2ヶ月間1名欠員。その状態で、4月から本務職員2名に減り、嘱託職員は引き上げ、窓口委託がはじまった。2月は、そのための業務マニュアルの作成、3月は委託業者の研修がはいり、4月からは窓口委託になった。しかし、引き継ぎ期間でしかたないとはいうもののとても目がはなせない状態で、研修が入ってからの今までの3週間ほどは、自分の仕事が閉館後しかできない。責任者は司書資格があるが、スタッフは資格のないアルバイトに近い。資格云々の問題ではないが、それで2週間程度の研修で、同じ人数(一人の就業時間が短いので、考えようによっては今より少ない)で仕事が回せると思っていたのかと思うと、なめられたもんだわとゲンナリする。
 本気で「いつでも辞めてやる〜」と思ったが、急に辞めては、あとが欠員になって現場が迷惑するので思いとどまった。辞めるときは、8月までに申請しとかなければ。
しかし、本来は好きな仕事ではあるので、仕事をやめてご隠居できるならまだしも、他の職種に転職するつもりはない。家のローンや子どもの教育費を考えると悩ましいところである。
 
 ……というわけで、最近地味めに本ネタなどが多かったり、更新が途絶えても、気長に見守っていてください。

« 泉涌寺・東福寺・石峰寺・伏見稲荷 | トップページ | 『小松左京マガジン 第29号』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しのちゃん、忙しいのは知っていたけど、
改めて大変さを実感。
とにかく落ち着くまで無理しないでね。
ひとつの仕事をずっとやり遂げている
しのちゃんはホントえらいと思う。
尊敬しているよ!
ブログやミクシィも気長に待っているし、
私もバンバン書くからね!
ちゃんと食べるんだよー!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/40808014

この記事へのトラックバック一覧です: 春の狂乱:

« 泉涌寺・東福寺・石峰寺・伏見稲荷 | トップページ | 『小松左京マガジン 第29号』 »