2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 映画『長江哀歌(エレジー)』 | トップページ | 「安彦良和原画展」 »

2007年12月 1日 (土)

「東寺と密教の伝承」

 前回のブログに書いたみなみ会館と同じ日の事なのに、UPするのに間が空いてしまった。
オモテ稼業のハードスケジュールの最中に、お腹ピーになって、ここ2日ほど死んでいた。
ああ、やっぱり健康だいいちね。体調を崩すと、何もかも予定どおりいかなくて、ろくなことがない。。

 さて、そのみなみ会館と東寺(教王護国寺)は歩いてすぐの距離である。
せっかくだから、駅のポスターで見て気にかかっていた宝物館での「東寺と密教の伝承」にも行ってきた。
 京都のお寺は有名どころが多くて、ここもその一つ。折しも、あちこちで秋の特別公開をやっている。だが、幸い平日であり、紅葉のピークにも少し早かったので、人出もほどほどだった。
 宝物館は定期的に収蔵品の展示をしていて、以前も2回ほど行ったことがあるが、ずいぶん前なのでどんな内容だったか忘れてしまった。だが、そんなにテーマ的に差はないような気がする。どれだけのものが倉庫に眠っているのかわからないが、時々こうやって日の目をみせてくれるのがうれしい。
 なんといっても密教は、仏教の中でもいっとうに妖しくて、絵になるので好みである。(ちょっと見方がまちがっているような気もするが)
 「弘法大師行状絵巻」は、ゆっくり一コマずつ観るのもおもしろいが、展示は部分的なので残念と思っていたら、スーベニールに図録が置いてあった。値段もいいが、なかなかのボリュームだった。
ここの図録は展示会ごとではなく、テーマ別なので、以前買ったような気がする図録も並んでいて、しばらく記憶を掘り起こさねばならなかった。おそらく買ってないと踏んで、先の『弘法大師行状絵巻の世界』と『東寺の十二神将』(これがなかなかカッコイイんだ!)を購入、計4000円なり! ああ、散財してしまった。

« 映画『長江哀歌(エレジー)』 | トップページ | 「安彦良和原画展」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/17246027

この記事へのトラックバック一覧です: 「東寺と密教の伝承」:

« 映画『長江哀歌(エレジー)』 | トップページ | 「安彦良和原画展」 »