2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 定額小為替の手数料が10倍に! | トップページ | マンガ『鋼の錬金術師 17巻』、『獣神演武 1巻』 »

2007年9月24日 (月)

定額小為替 つづきの話

 ここ数日ブログのカウンターがよく回っているなあと思ったので、ココログのアクセス解析を開いてみた。マイナーでのんびりしたブログなので、いつもの2〜3倍のアクセスがあるとすぐわかる。
アクセス解析の生ログ(解析されていないもともとのデータ)を見たら、検索ワードに「定額小為替」「値上げ」「手数料」「小為替」「郵便局」関連のいろいろな組み合わせが多くみられた。これが、アクセスの増えた原因か。
 まねて、同じような単語でググってみた。ああ、ほんとだ、いろいろひっかかる。全体の印象として、やっぱり同人誌関連の人たちのブログやコメントが多い。だが、私も気がつかなかった定額小為替の使用用途に、郵送による遠隔地からの戸籍抄本などの証明書類の取り寄せというのがあった。その取り寄せの代行を仕事にしている人もいる。しかし、何人か申し込む側の「こまった」という書き込みはあったが、受ける側の自治体が、どういう対応をするかについては何も情報がない。もう実施まで1週間きってるぞ! 役所はこのまま「ゆうちょ銀行のいうとおりに払ってくれ」という姿勢でいくのだろうか。せめて、自治体のほうからも「値上がりします」というお知らせを載せておいてあげたら、9月中に取り寄せしようという防御策も何割かの人たちはとれるんじゃないか。(やってる自治体もあるのかな?) 他にも、定額小為替は、雑誌の全員プレゼントにも使われている。全員プレゼントも消滅か? そういや、ガンダムのプラモデルの部品が壊れたとき、部品の購入に使ったことがある。1個20円とか50円とかなので、いくつかためて申し込んだ。(長男の代理として)
 今回の事態に印象として、使う人たちが限られているサービスは、あんまり周知しないでこっそり条件を悪く変更しようと考えているような気配が感じ取れる。ハガキや封書の値段が10倍にあがったらそれこそブーイングの嵐だろうが、定額小為替の手数料が10倍になっても「あ、そう? でも私関係ないし〜」という人が多いからあまり大きな逆風にならないだろうと踏んでいるんじゃないか。
10倍の値上がりというのも憮然とするが、それよりもマイナーでも使っている人がいるサービスを、条件を悪くする変更だからといって、明らかな周知不足のまま押し切ってしまおうというような姿勢に失望した。せめて、各戸配布の冊子に載せておいたら?!
 私は10代の頃から、電話より手紙の方が好きだったし、記念切手もよく買っていたし、郵便局はけっこう大好きだった。投稿とか同人とかやっていたら、郵便関係はけっこう詳しくなる。いちおう一般的に、子どもにお年玉を貯金させたり、学資保険とかもやっている。……けどねぇ、なんとなく最近は「大好き」って言えなくなっているところが哀しい。

« 定額小為替の手数料が10倍に! | トップページ | マンガ『鋼の錬金術師 17巻』、『獣神演武 1巻』 »

創作・同人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/16558919

この記事へのトラックバック一覧です: 定額小為替 つづきの話:

« 定額小為替の手数料が10倍に! | トップページ | マンガ『鋼の錬金術師 17巻』、『獣神演武 1巻』 »