2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 7月前半は忙しい | トップページ | ワールドコンの「ファンジンアレイ」に出展します »

2007年7月17日 (火)

維新派の「nostalgia」

 怒濤のような7月前半が終わった。いろいろ後片付けをしないうちに、夏の繁忙期に突入しそうだ。
あわただしすぎて、あまりここに書けるようなネタがないが、いくつかため込んでいるので小出しにしていきたい。

まず、ほぼ毎年恒例で、15年以上のおつきあいになる大阪の劇団・維新派の公演が、6月29日〜7月11日に大阪城ホール西倉庫内特設劇場・ウルトラマーケットで行われた。
毎回毎回、いろいろな場所を探してくる維新派だが、大阪城ホールの下の端(だろうなあ、位置的に)にこんな場所があるとは知らなかった。それもホール入り口からグル〜っと回り込んで、通用口の前を通って、駐車場を横切ったら、石垣のなかに入り口があった。まわりの公園には野良猫が何匹もいる。
入り口には大きなクジラのオブジェがかかっている。怪しい。
 今回の演目「nostalgia」は、「〈彼〉と旅する20世紀三部作 #1」となっている。南米移民をテーマにして、維新派としてはめずらしく時間の流れがある。そういやジャンジャンオペラとは冠していなかったから、この三部作はまた、新しい試みなのだろう。
 やっぱり舞台装置が圧巻。見ていてうっとりする。しかし、松本さん(主宰の人)、ごめんなさい、あの巨人の意味合いがわからなかった。
倉庫なのでしかたないかもしれないが、若干舞台が狭かったような気がする。2部、3部も同じ場所でするのかな? また来年を楽しみにしていよう。
 今回残念なことは、確実に行ける日を選んで、7月1日の日曜日を選んだのだが、この日仕事がと〜〜〜っても忙しかった。おまけに体調が最悪。ヘロヘロになって観劇し、おまけにふだんより音量が控えめだったので、途中ウトウトとしてしまった。不覚。
 それから、2年連続屋台村がなかったので、そろそろ屋台村が復活してほしいなあ。

« 7月前半は忙しい | トップページ | ワールドコンの「ファンジンアレイ」に出展します »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/15783759

この記事へのトラックバック一覧です: 維新派の「nostalgia」:

« 7月前半は忙しい | トップページ | ワールドコンの「ファンジンアレイ」に出展します »