2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« キトラの玄武は賞味期限17日間 | トップページ | 民博「巡礼★聖地」 »

2007年6月 6日 (水)

竹宮惠子個展「地球(テラ)へ…」

 5月19日〜27日 京都市内 ギャルリー三条柳馬場
 竹宮惠子は、精華大学の先生になってから、年に1回ぐらいは京都のギャラリーで個展を開くようになったので、これで3回ぐらい行っている。今までのマンガ原画の展示と、額縁入りの新作の小品の原画や「原画’(ダッシュ)」と称する精密な複製原画の即売をしている。即売の方は、けっこうお値段がはるので、いつも「見るだけ〜」なんだが、ときどき入り口で、おケイさん関連の出版物やアシスタント集団の同人誌を売っていることがあるので、購入したことがある。今回も徳島県立文学書道館で行われた「竹宮惠子の世界展」のカタログがあったので、つい買ってしまった。
 今回は、最近TVアニメになったからみか、『地球(テラ)へ…』の原画展。いや〜、なつかしい!私は「マンガ少年」の連載でリアルタイムで読んでたクチで、しばらく読み返していないが、おぼえのあるシーンばかり。この時代(1977〜1980)だと、まだCGなんて使えなかったし、スクリーントーンも今ほど種類がなかったので、SFの画面は、エアブラシ、スパッタリング、ホワイト、ベタフラッシュなど効果線を駆使して、背景もオール手描きで、とても丁寧。最近あまり見なくなった2色原稿も美しい。カラー原画も30年ほど前の原画なのに、退色せずに保管されている。
 ところで、『地球(テラ)へ…』は、1980年に一度アニメ映画化されている。見たような気もするのだが、イマイチ印象が薄い。今放映中のアニメも、父ちゃんがエアチェックした分を時々あとでまとめて見ているが「うむむむむ……(-_-;)」という具合である。

« キトラの玄武は賞味期限17日間 | トップページ | 民博「巡礼★聖地」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

私も『地球(テラ)へ…』は、リアルタイムで読んでいたはずなのに、どうもほとんど覚えていないんです。
一体、最後まで読んだのか……ハテ?

 私もうるおぼえです(^_^;)。
でも、最後のほうで、女の子が地上への階段をかけのぼっていくところがなんとなく印象的に記憶しています。
ただ、ストーリーとしては、あまり意外性がなく進行して終わっていたようで、あまり「すごい〜」ってかんじじゃなかったような……

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/15328335

この記事へのトラックバック一覧です: 竹宮惠子個展「地球(テラ)へ…」:

« キトラの玄武は賞味期限17日間 | トップページ | 民博「巡礼★聖地」 »