2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 盛況! COMITIA80 | トップページ | 「ダリ展 −創造する多面体−」 »

2007年5月10日 (木)

その名は準惑星

 去る4月某日、定期購読をしていた科学雑誌「Newton」の6月号が届いて、そこに日本学術会議の小委員会が報告書を出して、「dwarf planet(ドワーフ・プラネット)」の和名として「準惑星」を推奨することとした旨の記事が載っていた。
 昨年8月、冥王星は惑星から外された時は、一般紙の第一面のトップに出ていたのに、今回は新聞に載っていたか? ……と思ったが、mixiで書いたら、新聞で見たとのコメントがあったので、私が見落としていたのね。でも、ずいぶんと小さい記事だったようだ。
 まあ……何というか、わかりやすい普通名詞に収まったなあ、というのが第1印象。「矮惑星」という仮名に対して、国立天文台の渡辺潤一准教授のコメントの「矮は漢字がむずかしく、ネガティブな印象があります」というのを読んで、やっぱり感じるところはいっしょかと納得した。
 また、同じ小委員会で「エッジワース・カイパーベルト」も、「太陽系外縁天体」という、これまた普通名詞的な和名を推奨されていた。
 ついでだが、この記事でコメントしていた渡辺潤一准教授の「准教授」ってなによ!?と思ったら、この4月に学校教育法が改正されて、「助教授」の名称と役割が見直されて、「准教授」というのができていたのね。(ウィキペディアって便利)

« 盛況! COMITIA80 | トップページ | 「ダリ展 −創造する多面体−」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/15019105

この記事へのトラックバック一覧です: その名は準惑星:

« 盛況! COMITIA80 | トップページ | 「ダリ展 −創造する多面体−」 »