2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« マンガ『鋼の錬金術師』16巻 | トップページ | マンガ『BEAST of EAST』第3巻 »

2007年4月12日 (木)

そうさく畑61

 4月1日のことだが、神戸・三宮のサンボーホールで、1年ぶりにそうさく畑が開催された。
1年前の前回で過去最高の458サークルだったらしいが、今回はさらにそれを上回る493スペース! たしかに、2階フロアの右手の「こんな部屋あったんかい?!」というところも使って、スペースが展開されている。図書館方式も健在。天気もよく、一般参加者も多かったようだ。
 今回は、自分と子ども2人を連れていった。この春中3のサトルは、まあまあ店子ができるし、弟も見張りも頼める。小2のタクヤは、東京のCOMITIA以外はここしばらく家で留守番だったのだが、めでたく関西デビュー。実は、5月のGWの東京COMITIAにタクヤと二人で行こうと思っているので、少し予行演習だ。
 サトルに店番を頼んでいる間に、知り合いのサークルをまわり、図書館で新刊チェック、お買い物もすませる。今回は残念ながら原画展が見られなかった。3回ほど偵察にいったが、入場に長い列をなしているのだ! そんなに長時間席を離れられないので、あきらめた。
 スペースに帰ると、きげんよくゲームをしていたタクヤが見あたらない。一応帰巣本能はできているが、探しに行ってみると、サンボーホールの入り口前の中庭で、同じ町内(そうさく畑のスペースはすべて○丁目○番地)のサークルにいた3人兄弟と遊んでいた。そのあとも行ったり来たりで、遊び続けた。兄ちゃんに見張りにも行ってもらったが、ちょうど2階の窓から様子がうかがえる。ときどき様子を見ていると、なんかだんだん遊んでいる子が増えて6〜7人になっていた。一時そうさく畑でも赤ちゃんをよく見かけたが、今回はあまり見かけなかった。そいつらが育って幼児や小学生になっていってるのか!?
 実は、今回はオモテ稼業も関係で、本当に当日の朝ギリギリまで、参加出来るか出来ないかハラハラドキドキだった。当日ドタキャンしたら、「エイプリルフールだからなあと、笑って許して〜」とホンキで思っていた。七夕のように、次回もほぼ1年後、4月6日のようだ。今回の理由は別だったが、今年現場で人事異動がなかった分、来年の確率がグンと高くなった。なんせ、1人都合が悪ければ、残り2人は確実に出勤なのだ。仕事やめないかぎり、1年後の逢瀬はまず無理だろう。残念だ。

« マンガ『鋼の錬金術師』16巻 | トップページ | マンガ『BEAST of EAST』第3巻 »

創作・同人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/14656134

この記事へのトラックバック一覧です: そうさく畑61:

« マンガ『鋼の錬金術師』16巻 | トップページ | マンガ『BEAST of EAST』第3巻 »