2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« エッセイコミック『中国の骨は1本少ない』 | トップページ | 同人誌いろいろ »

2007年2月12日 (月)

「Nippon2007」プログレスレポート4号

 先週、この夏の日本SF大会=世界SF大会(ワールドコン)の「Nippon2007」のプログレスレポート4号が届いた。8月30日〜9月3日までなので、あと半年あまりだ。ずいぶん先だと思っていたら、もう今年なのだ。プログレスの4号もいよいよという風に具体的な事項が載っていた。
 今年はワールドコンでもあるので、プログレスは日英併記、内容も多分に外国からの参加を意識した書き方になってる。
 参加者にはヒューゴー賞とジョン・W・キャンベル賞の候補作品をノミネートする投票権があるそうだ。(注:候補作をノミネートで、賞に投票するわけではない) ただし、大賞作品は英語。(日本語訳がある分は参考) はっきりいって手が出ません。星雲賞も最近サボッているのに。
 「コンスィート」(茶菓をそなえた交流の場)の設定や、「マスカレード」と「ホール・コスチューミング」を分けて説明があったり、「ディーラーズ・ルーム」と「ファンジン・アレイ」が別に設定されていたり、「アートショー」もより大がかりになっていそうだし、毎年のSF大会とはふた味も三味もちがったものになりそうだ。
 毎年ならディーラーズルームに根拠地を構えておくのだが、今年はどうしようか…… ファンジンアレイとの差がいまいちわからない。まあ、こちらの同人誌はSF大会のレポートが入っていたり、ギャグネタがSFっぽかったりだけで、あまりSF色が強くないのでファンジンと称するのは、ちょっと申し訳ない。が、今年はディーラーズルームが5日間でショバ代が15000円なのだ。お値段とみあわせるのと、5日間設定できるかどうかやや不安なのと、ディーラーズに縛られない方がワールドコンをいろいろ観れるのだろうかとちょっと思案中。でも反面、外国のディーラーさんと席を並べるのもおもしろいかなと思うし、自分の作品を並べて反応をみたいような気持ちもする。
 ワールドコンに参加した人が「ワールドコンはやっぱりルームパーティーですよ〜!」と言ってるのだが、ややビビッている。まだまだいろいろ得体が知れないので様子見のところがある。
 ……といいながら、インターネットで、会場に歩いて15分くらいのブリーズベイホテルに、ファミリールームを確保した。やっぱりすぐ近場のホテルは外国から来る参加者にゆずろうかと。たか〜い英語の壁がやはり不安だが、遠い日本までSFのために来る方々にはウェルカムで迎えたい。
 「Nippon2007」の公式HPはこちら

« エッセイコミック『中国の骨は1本少ない』 | トップページ | 同人誌いろいろ »

イベント・アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

うひゃー、ディーラーズ・ルームとファンジン・アレイって--どう違うんじゃ~、ですね。
ルームパーティーって自分で開くんですか?それとも他人がやってる所を色々回るとか??
でも、英語ができんと……(^^;)
やはり今回は敬遠かなー。

う〜ん、今年は何人ぐらいあつまるんでしょう?
いざ行ったら、とても濃かったりして……

ファンジン・アレイは1スペース無料で、ファンジンだけのスペースのようです。ディーラーズ・ルームは展示場をひとつ占拠して、そこだけは一般の人も入れるようです。のぞきにきませんか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/13876518

この記事へのトラックバック一覧です: 「Nippon2007」プログレスレポート4号:

« エッセイコミック『中国の骨は1本少ない』 | トップページ | 同人誌いろいろ »