2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 大晦日コミケに出陣予定 | トップページ | 映画『トンマッコルへようこそ』 »

2006年11月25日 (土)

マンガ『鋼の錬金術師』15巻

 順調に刊行されているハガレン、だいたい今折り返し点のようだ。13巻で話が一段落して、14巻はつなぎの巻、15巻はすべての元凶であったイシュバール殲滅戦にまるまる1巻使っている。次巻からは舞台は北に移って、新展開がはじまるようだ。
 イシュバール殲滅戦は、いままでもチラチラと小出しに出てきたが、アングルを変え、視点を変えて、じっくり描かれている。その分、この巻はみんな表情が暗く、目がウツロで、読んでいてつらくなる。この巻でいちばん生き生きしているのは、紅蓮の錬金術師・キンブリーじゃないか。
 この作者がうまいのは、ストーリーの中で新しいナゾの伏線をちらつかせながら、いままで語っていなかったナゾの答えをさりげなく話に織り交ぜて、物語を進行させているところだ。このままラストまでパワーダウンせずに突き進んでくれ。
 ところで、サトルが全プレにつられて、たまに雑誌「ガンガン」を買ってくるようになった。少年マンガ雑誌は自分では買ったことないのだが、どうしてあんなに印刷が悪いのだ!? 紙が悪いのか?! ハガレンもダンチに絵が粗くみえるぞ。少女マンガ雑誌のほうはそんなに悪くはないのに。

« 大晦日コミケに出陣予定 | トップページ | 映画『トンマッコルへようこそ』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/12819149

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ『鋼の錬金術師』15巻:

« 大晦日コミケに出陣予定 | トップページ | 映画『トンマッコルへようこそ』 »