2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 『小松左京マガジン 第24巻』 | トップページ | 『旅行人 2006秋号』の特集は「アンダーグラウンド」 »

2006年11月15日 (水)

「アドベンチャーランド中竜(なかたつ)」が営業を終了

 『旅行人 2006秋号』の特集「アンダーグラウンド」の感想を書くつもりで、インターネットでウラをとろうとして思いがけない事実を知った。
 アンダーグラウンドというと、私がまず思いつくのが、福井県和泉村の「アドベンチャーランド中竜(なかたつ)」、村上春樹の『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』にでてくる「やみくろ」、清水寺の胎内めぐりといったところだ。(どれも『旅行人』のネタには入っていなかった)
 その「アドベンチャーランド中竜(なかたつ)」のHP(http://www1.vipa.ne.jp/~nakatatu/framepage6.html)をみると、この11月30日をもって営業を終了するというのだ! ここは、中竜鉱山の跡地を使って、本物の鉱山の採掘場にはいることができる観光施設で、平成元年に福井県和泉村(現在の大野市)にオープンした。今年で18年とのことだ。もともと冬場は雪に閉ざされるので、4月〜11月までの営業であるので、今期かぎりということになる。
 私は、平成12年(2000年)の夏休みに、福井の恐竜博のついでに行った。この恐竜博がなければ、その近くに「アドベンチャーランド中竜(なかたつ)」というのがあること自体知らなかっただろう。チャラチャラとわざとらしく模造していない本物の迫力で、思いのほかとてもよかったので、またいつか来たいと思った処だ。しかし、いかんせん、交通が不便だ。(なんせ鉱山だもんね)車でないと行きにくいし、冬は雪に閉ざされる。PRもイマイチ。入場者が少なかったのかなあ。今からじゃ、連休もとれないし(日帰りはちときびしい)、もう再訪は無理かなあ。残念である。

« 『小松左京マガジン 第24巻』 | トップページ | 『旅行人 2006秋号』の特集は「アンダーグラウンド」 »

イベント・アミューズメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/12693786

この記事へのトラックバック一覧です: 「アドベンチャーランド中竜(なかたつ)」が営業を終了:

« 『小松左京マガジン 第24巻』 | トップページ | 『旅行人 2006秋号』の特集は「アンダーグラウンド」 »