2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 小説『図書館内乱』 | トップページ | コミケ代表の米沢氏がご逝去 »

2006年10月 3日 (火)

パンダのヤンヤンさんが食玩に!

 数日前、サトル(中二)が「コンビニにこんなん売ったで〜」と買ってきたのを見て、私も驚いた!
「M.M.R.純情派」のパンダのヤンヤンさんが食玩になっている!!!
 「M.M.R.純情派」は、創作系同人誌即売会でよくお会いする関西のサークルで、著者のたきむつみさんはとっても香港フリークなのだ。旅行記はちまちまとした絵がとてもかわいいし、パンダのヤンヤンさんも活躍するカンフーなストーリーマンガも描いている。それに、セラミック粘土やハンコやシールのパンダGOODSもとっても凝っている。私が本を、サトルがGOODSをよく買っている。サトルが小学校のときから即売会にいくたびに「パンダさんは〜? ペンギンさんは〜?」とよく聞いていたが、そのパンダさんのほうなのだ。(ちなみにペンギンさんは、「真柴順」さんのサークルのこと)
 その食玩は「遊遊熊猫(ゆうゆうぱんだ)」と題して、発売元はタカラトミー、販売者はすばる堂、315円(税込)、ついてるお菓子はガム。「おやすみぱんだ」「おやつぱんだ」等、8種類出ている中で、サトルが買ってきたのは「がっきぱんだ」。パンダと太鼓とタンバリンとラッパが入っている。それにカードと三つ折りのミニコミック。コミックはまるで同人誌のノリだ。
 同人誌作家からプロになる人はよく聞くけれど、食玩になったパターンは初めてだ。こんな方面からも同人誌界にスカウトがあったのか。
 しかし、やはり量産型のメイド・イン・チャイナで、品質は即売会で出展している作者メイドのGOODSにはとうてい及ばない。

« 小説『図書館内乱』 | トップページ | コミケ代表の米沢氏がご逝去 »

創作・同人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/12131098

この記事へのトラックバック一覧です: パンダのヤンヤンさんが食玩に!:

» マスコット食玩〜遊遊熊猫 [GRASSBLOG あおくさにっき]
 らぶれいなさんのところで見かけて気に入ったので、思い切って箱買いしちゃった遊遊熊猫です。食玩の箱買いは初めて。そのせいでお菓子屋さんに注文したため謎せんべいがおまけについてきてほほえましかったり。 ... [続きを読む]

« 小説『図書館内乱』 | トップページ | コミケ代表の米沢氏がご逝去 »