2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« マサラムービー第2弾『ヴィーラ』 | トップページ | 映画『日本以外全部沈没』 »

2006年10月23日 (月)

子ども市バス1日乗車券は何処に?

 年に何回もない「家族全員が休みで、みんななにも予定がなく、天気の良い休日」というのがあったので、「市バス1日乗車券でふだん行かない京都市内を散歩する」という企画を立ててみた。
ふだん地元というと、某大型スーパーか、河原町・四条界隈の本屋か電気屋か映画館かアカチャンホンポぐらいしか行かない。バスを使ってしか行けないところはもう何年どころか十年以上も行っていない処がほとんどだ。今回は、銀閣寺→哲学の道→南禅寺にあるいて、帰りがけに河原町に寄るという計画を立てた。
 市バスの1日乗車券は大人の分で500円、1回が220円なので、3回乗れば元が取れる。
さて、その1日乗車券だが、自宅近くでいつもバスの回数券を買っている文具屋さんにいったら、大人用はすぐに出してくれた。「子ども用はありますか?」「いや、ないねえ」「発行はされてるんですよね?」「さあ、見たことないし。うちにはないよ」…………ええ? 存在しないのか?! 子ども1日乗車券! あいにく子ども用の回数券もそこは売り切れてなかった。
 しかたないので大人用だけ買って、あとはバスの中で買おうとした。ちょうど赤信号の時に、「子どもの1日乗車券ください」「ないです」、「え、じゃあ、子どもの回数券ください」「ないです」、「じゃあ、子どものスルカン(「スルッとKANSAI」システムカード、京都市交通局は「都カード」という)は?」「ないです」 ……子どもはニコニコ現金払いかよ! でもまあ、バスの中で販売されていないだけで、回数券とスルカンは発行はされていることは知っている。1日乗車券は存在するのか!? 聞く前に信号がかわってしまった。聞きそびれているうちに、観光客らしい家族連れが、子ども1日乗車券を使って降りていった。あるんだ! 子ども1日乗車券!! 観光客が集まりそうなところにはあるらしいので、バスを乗り換えた祇園のローソンで聞いてみたら、すぐに出てきた。
 しかし、自宅のご近所になくて、110円払って1回乗って、ありそうな処に出ないといけないというのもなんだかなあ……

« マサラムービー第2弾『ヴィーラ』 | トップページ | 映画『日本以外全部沈没』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/12396882

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども市バス1日乗車券は何処に?:

« マサラムービー第2弾『ヴィーラ』 | トップページ | 映画『日本以外全部沈没』 »