2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 『山田章博『十二国記』ポストカードブック』 | トップページ | ケータイは進化している »

2006年9月22日 (金)

『旅行人 2006夏号』は、チベット・ラサ特集

 7月に発行されたのを、やっと読了。2ヶ月たってるよ。
 7月についに「青蔵鉄道」(チベット鉄道)が開通したらしい。ラサには、今まで空路で入るのが主だったが、北京から鉄道で行けるようになったようだ。この誌面では、まだ駅は建築途中だった。
交通が便利になるのはいいが、情報や物流の流れ込みも激しくなり、ラサもどんどん変わってきているようだ。「行くのならできるだけ早いうちに!」とあおってくれている。
 『旅行人』を読んでいると、フィーリングが合うのか「行きた〜い!」と思う地域がいっぱいある。しかし、このオモテ稼業をやってる限り、年末年始しか長期休暇がとれない。それもギリギリがんばって8日までが限度だ。旅行に行くなら冬期は避けたい地域も多い。チベットもその一つ。高度も高いし、冷蔵庫のように寒そうじゃないか。仕事を辞めない限り、無理だよなあ。が、仕事を辞めるとカネもなくなる。年金も退職金もアテにならないご時世だ。加えて、その頃になると体力もなくなる。チベットも思いっきり体力がいりそうだ。こういうときに自由業の方々がうらやましくなる。
 ああ!! なんか遅ればせの夏バテで現実逃避しているような気がする!!!

« 『山田章博『十二国記』ポストカードブック』 | トップページ | ケータイは進化している »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/11990743

この記事へのトラックバック一覧です: 『旅行人 2006夏号』は、チベット・ラサ特集:

« 『山田章博『十二国記』ポストカードブック』 | トップページ | ケータイは進化している »