2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« またぞろ、スパムが…… | トップページ | 『旅行人 2006夏号』は、チベット・ラサ特集 »

2006年9月21日 (木)

『山田章博『十二国記』ポストカードブック』

 『山田章博『十二国記』ポストカードブック』 山田章博著 (講談社)
 9月4日発売だったが、ついつい本屋に行きそびれているうちに、山田さんの公式HP(http://www1.odn.ne.jp/yamada-kirakuya/)に、品薄で手に入らない可能性が多いので予約を勧める旨のお知らせが載っていた。でも、次の休日にいちおう店頭買いを目指そうと、4軒ほど巡回ルートを決めてでかけたが、1軒目の「ブックストア談」で難なくGETできた。まあ、ここがいちばんオタク仕様なので、納品が多いだろうと狙ってはいたのだが。先に2階のマンガとイラスト集のところをみたが見つからないので、店員さんにきくと、「はい!」とすぐに1階から持ってきてくれた。ラノベのホワイトハートのシリーズのところにならんでいたのね。話の通じる店員さんだ。
 実物はそのとき初めてみたのだが、装幀はまるっきり活字の「講談社X文庫ホワイトハート」のシリーズと同じで、切り取りの点線がはいっていても、ミシン目はなく、綴じもしっかりしている。ポストカードブックといっても、「これでも切って使う気か!」という暗黙の気迫が感じられる。使わないけどね。使いたい人は2冊買うんだろうか。
 ポストカードは31点、うち描きおろし2点。CDブックとかカレンダーは買っていないので、初めてみるイラストも4点ほど。……美しい。楽俊はかわいい。
 山田さんのインタビューが巻末に入っている。これだけでもお得な感じだ。
願わくは、ここしばらく小野不由美さんの本編の新作がでないので、切に待ち望んでいる。

« またぞろ、スパムが…… | トップページ | 『旅行人 2006夏号』は、チベット・ラサ特集 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/11978464

この記事へのトラックバック一覧です: 『山田章博『十二国記』ポストカードブック』:

« またぞろ、スパムが…… | トップページ | 『旅行人 2006夏号』は、チベット・ラサ特集 »