2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 映画『ローズ・イン・タイドランド』 | トップページ | 「アフリカ・リミックス –多様化するアフリカの現代美術-」 »

2006年8月21日 (月)

夏コミとドタバタな東京

 夏のオタクの祭典「コミックマーケット」に行ってきた。参加は自分のスペースのある3日目の13日(日)だけだったが、その前日から周辺はハプニングの連続だった。
 まず、コミケ2日目の12日(土)は午後3時頃ひどい雷雨があって、山の手線が1時間ほどとまったらしい。雨もじゃあじゃあ降りで、ちょうどコミケ会場では撤収が始まる時間で、みなさんひどい目にあったようだ。
 おまけに、このせいで東京湾大花火大会が延期されて、翌日13日になった。こっちのほうが、私にとってはたいへんだ。有明を無事に脱出できるだろうか。その日は、「本日花火大会が開催されるため、4時から夜9時30分までレインボーブリッジは閉鎖になります。タクシー乗り場は利用できません」という再三にわたる場内放送が流れ、一般もサークルもずいぶん引きが早かったように思われる。私も、3時過ぎに撤収準備を始めたが、宅配便もほとんど待ち時間なく済み、りんかい線もそれほど滞留することなく、案外早く脱出できた。
 その日は埼玉の友人のところに泊めてもらったのだが、次の日14日(月)の朝TVをつけてみると、湾岸一帯が大停電になっていた。朝7時半ごろか? 9時ぐらいになるとだいぶ復旧していたが、元凶らしい(あとで断定)はしけとクレーンが大写しになっていた。ゆりかもめも線路上でとまっていたし、これ、1日ずれていたら有明一帯は大混乱になっていただろうなあ。
 その日は六本木ヒルズの美術館でアフリカン・アート展を観て、展望台をめぐり、あと帰るだけのところで、ふと携帯をみると職場関係の訃報がとびこんでいた。帰りの駅と新幹線の中から連絡メールを回す。ああ、電池がきれそう〜〜〜
 次の日15日の終戦記念日の朝、私がワタワタとお葬式に行く準備をしている横でTVが、小泉さんが靖国神社へ参拝に行ったと大騒ぎで報道していた。ドタバタ続きの東京であった。

 あ、で、夏コミだが、あいかわらず両脇を男の煩悩にはさまれて、緩衝地帯となっている創作(少女)エリアだったが、今回は店子が少なかったので、お買い物はせずに、店番に専念した。久しぶりに新刊も出たことだし、やっぱり新刊があると、立ち寄ってくださる方が多い。ありがたいことである。『ライブラリー・シンドローム』が完結というと、「描くのやめちゃうんですか?」と2,3人に聞かれた。いいえ、これは私の煩悩なんで、やめません。まだ(旅行の)ネタがたまってるし(^_^;)
お隣が、同じ図書館ネタのマンガも描かれている(私も読者だ)「麒麟館」さんで、いろいろ図書館屋だけが通じるようなおはなしもできて楽しかった。

« 映画『ローズ・イン・タイドランド』 | トップページ | 「アフリカ・リミックス –多様化するアフリカの現代美術-」 »

創作・同人」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/11539920

この記事へのトラックバック一覧です: 夏コミとドタバタな東京:

« 映画『ローズ・イン・タイドランド』 | トップページ | 「アフリカ・リミックス –多様化するアフリカの現代美術-」 »