2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

映画『日本沈没』試写会

 もう1ヶ月前になるが、去る5月29日(月)に大阪のNHKホールでの『日本沈没』の試写会に行ってきた。ありがたくも、定期購読している『小松左京マガジン』の最新号に招待状が同封されていたのだ。
 行ってみると、えらく盛大な試写会だった。ロビーで試写会の招待状で、座席指定券に引き替える。けっこうな人出で、やたら背広が多い。映画制作関係のオフィシャルな客が多いのか。「完成披露プレミア試写会」と銘打ったこのイベントは、東京・札幌・名古屋・大阪・福岡の5カ所で同時開催され、上映前に東京の武道館で開かれた、主題歌のシークレットライブや出演者や監督の挨拶がスクリーンで中継された。小松先生御大もでてくるのかと思ったら、武道館の客席に座っていたのがチラリと写った。約40分、そのあと上映で終了したのは夜の9時半を過ぎていた。
 あとで、関西在住のSF作家のホームページをみると、けっこう何人か来ていた。そうかあ、SF濃度も濃かったのね。
 だが、実は、私は原作を読んでない。小松作品は、『復活の日』も『果てしなき流れの果てに』も『エスパイ』も読んだ。『日本アパッチ族』がいちばんお気に入り。『継ぐのは誰か?』や『ゴルディアスの結び目』とかの短編集も何冊か読んだ。でも、なぜか『日本沈没』と『さよならジュピター』と『首都消失』(『物体O』は読んだぞ)は読みそびれているのだ。
 昔の映画も観ていない。これは、単に田舎に映画館がなかったからだ。主役は、藤岡弘、だったらしいね。テレビはよく憶えている。その頃は、7時半からウラ番の『アルプスの少女ハイジ』を無視して『宇宙戦艦ヤマト』を観た後、チャンネルをまわして『日本沈没』を観ていたのだ。なつかしいなあ〜 五木ひろしの主題歌だって歌えるぞ。
 今回の映画作品については、7月15日の公開なので、今は感想をひかえたい。ただ、これを機会に原作を読んでみようかしらという気になったとだけ書いておこう。

2006年6月28日 (水)

『ライブラリー・シンドローム2000-2005』納品

 昨日付けのブログで「入稿」と書いたが、実は24日(土)に納品があった。19日(月)入稿の時、最短で24日と聞いたのでその日にしてもらった。
 偶然、数少ない土日の休日だったのだが、この日は朝10時からPTA行事の準備動員をはじめ、3連チャンの用事が入っていて、夕方まで帰れない。荷物は午前中に家族に受け取ってもらったが、箱をあけたのは、夕方(夜か?)7時30分に帰り着いた後だった。
 とりあえず、まずは、乱丁・落丁・誤字脱字がないかチェックする。ほぼ大丈夫……とホッとした最終の奥付ページをみて、私は凍りついた! 発行年が1年まちがっている〜!! 2005年7月9日になってるじゃないの〜〜〜!!! ああ、どうして気がつかなかったのだ!!!! こんな書誌事項にかかわる間違いをするなんて(と思ってしまうところが、オモテ稼業の性)、なんたる不覚!!!!!
 …………というわけで、急遽、訂正シールを作成した。便利なパソコン時代であり、まだ出回る前で、初売りまでの日程に余裕があったことが、不幸中の幸いか。でも、自分だけでなく、発行元の組織の皆さんにも貼ってもらうことになるので、申し訳ない。なんせ個人発行より部数がドンと多いのだから。

2006年6月27日 (火)

『ライブラリー・シンドローム2000-2005』入稿

 去る6月19日(月)に、『ライブラリー・シンドローム2000-2005』を印刷所に入稿した。最後のノンブルを打ち終わったのが、昼の12時30分。それから、全体の最終チェックをして、お昼を食べて、銀行に行って、印刷所に。スリリングでした〜
 大阪の印刷所なので、仕事帰りのほうが近いのだが、最近残業が多くて営業時間内に行ける可能性がほとんどない。この日を逃したら、また1週間後になる。これは個人発行ではないので、発行元の組織との連絡やあとの作業とかを考えると、やはりこのあたりの日程が理想的だ。ほぼメドがたっていたので、そのままつっこむことにした。
 印刷所は長年つかっているところなので、入稿はスムーズにすすんだ。シリーズものなので、紙や装丁も決まっている。6月は同人誌界のニッパチなのか、印刷基本料金が20%引きである。(前調査済み)
 さあ、帰ったら荒れ放題の部屋の片付けをしないと……

2006年6月 7日 (水)

ただいま『ライブラリー・シンドローム2000-2005』編集中

 また、ブログの更新をサボっているが、ただいま『ライブラリー・シンドローム2000-2005』の編集の追い込みに入っている。7月9日のオモテ稼業の全国大会あわせで、6月19日あたりの印刷屋入稿をめざしているのだ。もうしばらくネットはROM状態だ。
 ここ3日分ほどの休日は、天気がよかろうが映画のレディースディだろうが家に籠もって作業している。土日出勤は疲れるが、こういうときに平日の休みは集中できてよろしい。家事も雑事も義理も最低限で控えているし、ブログネタも3つ4つためているが、すべて入稿明けということで。

 あ、6月18日の関西コミティアに参加します。スペースはB−21です。
コミックマーケットのスペースもとれました。13日東ホール“ぺ−5a”です。
場所などはHPの方で。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »