2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 7月9日はトリプルバッティング | トップページ | 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』発売 »

2006年5月22日 (月)

なんで混んでる!? 「大絵巻展」

 雨は降っていないがよくない天気の平日の某日。それも、開館したての9時半。自宅から歩いて15分の京都国立博物館での「大絵巻展」に行った。館内に入ると、展示物の前に人がずら〜りと群がっていて、すごい人混みだった。なんなんだ! この人混みは!? なんとなく毎日が日曜日らしい年配の人が多い。お年寄りは朝が早いか。好きそうなテーマでもあるしなあ。失敗した。おまけに時間に余裕があるのか、みなさん、ゆ〜ったりとご覧になっている。こっちは仕事を半休にしたので、10時半、少なくとも11時までには電車に乗らなければならないのだ。残念ながら、半分ぐらいは後ろの方からのぞき込んで、流していく。
 人混みはともかくとして、展示は見応えがあった。絵巻物はストーリー性があるので、たしかに一枚絵よりも熱心に観てしまう。いろいろな絵巻物がならんでいたが、絵の色合いも文字の筆蹟も様々だ。近場の寺社が所蔵しているものも多いが、それぞれに行くのは大変だし、けっこう入館料を喰ってしまう。こうして、一同に会して観ると、比較もおもしろいし、大変助かる。また、展示期間中に期間を区切って、開く部分を変えたり、巻を交換したりして、リピーターをねらっている向きもある。やるな、独立行政法人。
 その日は、午後から仕事、さらに夜には宴会があったのだが、つい図録も買ってしまい、あちこち持ち歩くハメになってしまった。

« 7月9日はトリプルバッティング | トップページ | 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』発売 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/10192794

この記事へのトラックバック一覧です: なんで混んでる!? 「大絵巻展」:

« 7月9日はトリプルバッティング | トップページ | 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』発売 »