2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« なんで混んでる!? 「大絵巻展」 | トップページ | ただいま『ライブラリー・シンドローム2000-2005』編集中 »

2006年5月24日 (水)

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』発売

 5月17日は『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の発売日だった。ちょっと通った梅田の紀伊国屋では、三角帽子をかぶって、派手な呼び込みをしていた。が、私は京都の某書店で予約していたので、そのまま通過、後日予約した書店に引き取りに行った。。
 私の予約した書店の特典は、ナイロンのロゴ入り手さげバック(これはだいたい標準装備のようだ)とハリポタの表紙絵の文庫本の紙カバー(これで何の文庫を包めと?)、キラキラのシールセットだった。書店によって、おまけが少しちがうのかな。
 しかし、店頭にもいっぱい並んでいた。売れてるのだろうか。ここまで巻がすすむと衝動買いする人もほとんどいないだろうし、どれくらいさばけるのかなあ。たしか、この本、書店の買い取りのはずだし。
 第一印象、「割と厚くないわ」。巻を追うごとに分厚くなってきていたが、これは『不死鳥の騎士団』よりも薄めだ。だが、今ちょっとシリーズものや雑誌が溜まっているので、すぐには読めない。買ってはいるけれど、実はそれほど熱狂しているわけではないので、ちょっと優先順位は低い。さて、読み始めるのはいったいいつになることか?

« なんで混んでる!? 「大絵巻展」 | トップページ | ただいま『ライブラリー・シンドローム2000-2005』編集中 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/10216286

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』発売:

« なんで混んでる!? 「大絵巻展」 | トップページ | ただいま『ライブラリー・シンドローム2000-2005』編集中 »