2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 繁忙なれどもGW計画 | トップページ | マンガ『鋼の錬金術師』第13巻 »

2006年4月12日 (水)

映画『Zガンダム 星の鼓動は愛』

 新訳Zガンダム3部作の第3部。毒を食らわば皿まで食ったぞ!
誰も知らない結末……って、年をとってまるくなったか、富野さん……という感じだった。
こういうラストって他の作品でもやってるが、あのTV版のラストは後にも先にもあれしかなかったので、やっぱりインパクトはTV版の方が勝るなあ。
 今回は1作目・2作目ほど話がブツブツ切れてる感じはなく、新作部分が多いせいか昔の画面とのギャップもそれほど気にならなかった。しかし、シャアとハマーンとシロッコが出てくると、「いったいこの話の主人公はだれなのよ!?」といいたくなるほどカミーユの影がうすい。完全に喰われてますな。それと私にはどうも、ジェリドとカツはおじゃまムシに思えてならない。まあ、それはもともとそういうストーリーなんだから、この映画のせいじゃないが。
 というわけで、3回にわけてイチャモンをつけまくった映画だった。

« 繁忙なれどもGW計画 | トップページ | マンガ『鋼の錬金術師』第13巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/9544855

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『Zガンダム 星の鼓動は愛』:

« 繁忙なれどもGW計画 | トップページ | マンガ『鋼の錬金術師』第13巻 »