2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 今年の維新派は、7月「ナツノトビラ」 | トップページ | この本買ったっけ〜? »

2006年3月19日 (日)

TOHOシネマズ二条に行ってきた

 子どもにつきあって、怪傑ゾロリとケロロ軍曹を観に、初めてJR二条駅にできた「TOHOシネマズ二条」に行ってきた。京都市内じゃそこしかやってないんだもん。
 以前、河原町界隈の東宝系映画館3館は閉じたとき、ここははてしなく遠いとかいたが、実際行ってみると、まあ、家をでて映画館の前まで約1時間。京阪から地下鉄に乗り換え1回。これが遠いとみるかどうかビミョ〜である。最近は全席指定になっているからギリギリに行きたくない。悪くすれば目的の時間に入れない。とすれば、30分から1時間前には着きたい。河原町の映画館に行くのと比べたら、2倍の時間がかかる。その上、この映画館の周りに何もない。建物の中には、飲食店がいくつかと書店があるが、目的の時間に入れなかったら、時間をつぶす手段が限られている。先に別件の用事をすますというわけにもいかない。
 事前に席を予約という方法もあるが、そんなリスクはおかしたくない。映画は、演劇とかコンサートとかと違って、その期間ならいつでも行けるから、予定のたてにくい休みに行けるのだ。
 でも、これからも京都市内じゃここしかやってないというのが、いくつかでてくるんだろうなあ。
予告でジブリの『ゲド戦記』もやってた。けっこう絵ができているのね。予告を観た限り、消極的な意味で期待を裏切らない。というか、「これ、宮崎駿の作品です」といってもみんな信じるだろうなあ、というような個性の無さだ。『風の谷のナウシカ』を連想させる画面だった。(最近のドギツさがない) ゲドは少し若くしたユパさまのようだ。でも、第3部の「さいはての島へ」をつくるときいていたが、第3部にテナーやテルーが出てきたっけ? なんせ原作を読んだのがはるか昔なもんで……
『日本沈没』の予告もやっていた。…………ちょっと不安だ。予告をみて、サトル(中一)が「隕石で日本が沈むの?」と聞いていたが、ちがう〜、恐竜といっしょにするな! プレートテクトニクスを知らないのか? SFの基本だぞ。しかし、予告を観てるとそんな感じにもみえる。あれは火山弾だと思うのだが。
 映画館自体は、新しく、きれいで、席の前後も高低差もあり観やすかった。
 ……え? 観てきた映画の感想はどうだったかって? 今回は映画館の感想だから。まあ、つきあいだから、良いも悪いも何もない。『ケロロ軍曹』は、まったくマンガもアニメも見たことなかったので、なぜあんなに人気があるのかわからなかったのだが、なるほど、わかる人にはわかるおたくなギャグがあちこちにあって、これがおたく心をくすぐるのね〜と、なんとなく納得。

« 今年の維新派は、7月「ナツノトビラ」 | トップページ | この本買ったっけ〜? »

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

もう「ゲド」の予告やってたんですねー。知らなかった。
なんでも4巻の話も加えるそうですよ。そうでないと、「少女」が出て来ない--。(汗)
ただ、監督がブログで「シュナの旅」の話も入れる、とか書いたもんで2ちゃんあたりでは炎上、とまでは行かずとも、香ばしくくすぶっております。
公開されたら炎上必至でしょうかね。

 え! そんなにカゲではくすぶってますか? 作品の出来は、観るまではまあおいとくとして、やっぱり何かいいたいから、観にいくんだろうなあ。興業的には入るでしょうかね。
ところで、私はまだ、ナルニアは観てません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/9163205

この記事へのトラックバック一覧です: TOHOシネマズ二条に行ってきた:

« 今年の維新派は、7月「ナツノトビラ」 | トップページ | この本買ったっけ〜? »