2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 旅支度、インターネットの効用 | トップページ | オーストラリア旅行 雑感(ちょっと長文) »

2006年1月11日 (水)

オーストラリア旅行 行程ダイジェスト(長文)

 12月29日〜1月5日まで、家族4人でオーストラリア旅行に行ってきた。出発3週間前に確定したので、出かける前はバタバタ、帰ってきてからも公私ともバタバタで、旅行の期間中が日常をはなれていちばん時間の余裕があった。とりあえず、今回の旅行の行程ダイジェストをまとめてみた。

「大自然カカドゥ国立公園とエアーズロック+ケアンズ8日間」
 12月29日(木) 関空21:25発カンタスとJALの共同便でブリスベンへ。旅行の初日は約3時間で終わった。

 12月30日(金) ブリスベン6:55着 ここで入国手続きをして、8:30発ダーウィン行きの国内線に乗り換える。入国審査が長蛇の列になってる中、JALの人は国内線乗り換えの人を拾って誘導してくれる。……が! 荷物がなかなか出てこない。JAL係員もイライラ。ようやくでてきた荷物をもって、税関を通過、国内線の受付カウンターに行くが、10分前でクローズ。19:58発の便になるといわれる。あと英語でいろいろいわれるがまったくわからず。JAL事務室の日本人職員につないでくれる。結局JAL持ちで夕方までホテルの部屋を確保、そこまでの往復のタクシーチケットをもらう。旅行代理店の空港出迎え係員とはその後に出会う。これが今回の最大のハプニングだった。スーツケースはあずけて、ホテルに向かう。シャワーを浴びて、昼食と明日の朝食の買い出しをして、博物館を見学する。ホテルに帰って、みんな爆睡。夜の飛行機に乗って、23:30ダーウィン着。

 12月31日(土) 6:25ホテルロビー集合。といっても、日本人はもうひと組の4人家族と2組だけだった。現地ガイドが迎えに来てくれて、1泊2日でカカドゥに向かう。いろいろな国の人混成。
この日はアボリジニの壁画があるノーランジーロックと、鳥やワニや自然が美しいイエローウォーターリバークルーズに行く。その後ホテルへ。ホテルはワニ型の外観の「カカジュ・クロコダイル・ホリディ・イン」 真ん中にプールがあり、部屋のベランダから直接行ける。ガキどもはもちろんプールに向かう。元気だ。が、雨期であり、スコールのような雨が激しくなったのでスゴスゴとひきあげる。

 1月1日(日) 日本人がほとんどいないせいか、大晦日も正月もまったく関係ない。8:00ホテルロビー集合。昨日とちがう現地ガイドだった。タクヤ(5歳)には、今日のガイドさんは波長があったのか、何かとちょっかいをかけていた。5歳児に言葉の壁はない。アボリジニの壁画で有名なウビルーロックに登る。壁画も景色もいい。途中の道中で道が水没していたり、ワラビー(いっぱい!)やワニやエリマキトカゲやディンゴにも出逢う。走りながらよく見つけられるものだ。ランチのあと、ジャンピング・クロコダイル・クルーズに行く。船にのって、肉をエサにワニたちを近くにおびきよせるのだが、ちょっとくどい。夕方、ダーウィン着。ホテルにチェックイン後、ウールワース(スーパーマーケット)に寄って、街のカフェで夕食。

 1月2日(月) 5:00ホテルロビー集合・出発の予定が、お迎えのタクシーが来ない。まちがってリムジンバスに乗りそうになる。25分遅れて送迎ガイドが到着。オーストラリア時間か? 7:00発のカンタスでアリススプリング乗り継ぎエアーズロックに13:25着。出迎え現地ガイドは日本語。これまでずっと英語だったので、ラクチンさが身にしみる。ホテルチェックイン後、スーパーマーケットに買い出しして、カタジュタ(マウントオルガ)の散策とウルルー(エアーズロック)のサンセットツアーに行く。カタジュタ散策の時は、タクヤが眠たくてチョー不機嫌。サンセットは天候が曇り気味で色の変化がイマイチ。明日の朝が早いので早々に寝る。

 1月3日(火) 早朝エアーズロック登山とマラウォーク(麓のアボリジニの人が住んでいたポイントを歩く) 登山は、4人そろってゴールまでたどり着くことができたが、7年前サトル5歳の時より、時間がかかってしまい、帰着時間に少し遅れてしまった。申し訳ない。帰ってきてからは、ホテルのプールで3時間。夕食は予約のいらない別のホテルのバーベキューに行く。

 1月4日(水) 出発は遅めなので、エアーズロックリゾート内のいちばんいいホテルの朝食を食べに行く。13:05分発の便で、ケアンズ16:05着。ダーウィンとは雲泥の差のいたれりつくせりのサービスにちょっと辟易するが、街に出ると日本人の数がやたらと多い。客獲得の競争もはげしいのか。レストランでは日本語メニューがあるし、空港やホテルも日本語併記、土産物屋や空港の人も日本語をしゃべっている。

 1月5日(木)
12:35発のオーストラリア航空で帰国……のはずだったが、遅れて実際飛んだのは2:00頃。着いたのは1時間遅れぐらいの20:15頃。「はるか」の指定に間に合わないかもとちょっと心配したが、入国も税関も検疫のスムースに通り、おまけに「はるか」も少し遅れていた。

« 旅支度、インターネットの効用 | トップページ | オーストラリア旅行 雑感(ちょっと長文) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~~~長旅どうもおつかれさまでした!
お土産話というか、また旅行マンガをご期待しているのですが!

 長々と読んでいただき、ありがとうございます〜
 前回と違い、食べたものの写真もとったし、マンガのネタはしかりメモしておきました。
……でも、2年前のインド旅行が先かなあ……、最近記憶がすぐ薄れるので、はやくマンガにしておかなきゃ。
いったい、いつできるんだ!? 不安です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/8105500

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア旅行 行程ダイジェスト(長文):

« 旅支度、インターネットの効用 | トップページ | オーストラリア旅行 雑感(ちょっと長文) »