2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« mixi(ミクシィ)のめくるめく世界 | トップページ | オーストラリア旅行 行程ダイジェスト(長文) »

2005年12月25日 (日)

旅支度、インターネットの効用

 出発の3週間前に旅行が確定してから、仕事の合間をぬって、あわただしく旅支度をはじめた。こういうとき、平日に休みがとれるのはありがたい。旅費の振込やトラベラーズチェックの購入などサクサクかたづけられる。
 だが、今回はインターネットもたいへん役だってくれた。何年かに1回しか海外に行かない(オーストラリアだと、19年前と7年前に行っている)のだが、ほんとに初めて行ったころに比べるとなんて便利になったことか。
 今回ははじめて、「ETAS(イータス)」という電子ビザをインターネットから申請した。前回旅行代理店でビザをとってもらったら、手数料が一人4000円ほどかかったように記憶している。それで、出てきたのがハガキ状ETASだったので、「次回に行くことがあるなら自分でやってみよう」と密かに決心していたのだった。ネットで自分でとると、一人20オーストラリアドル(2000円弱)である。
 また、バタバタと日程表とか資料を送ってきたので、旅行保険のことを言うのを忘れていた。これも、『地球の歩き方』を読むと、ネットで契約できる保険があったので、それに申し込んだ。3日ほどで契約書と資料が届いた。
 便利になったもんである。それも、夜中の1時や2時にアクセスしても問題ないというのが大変ありがたい。為替相場の事前チェックもできるし、もちろん海外安全情報の確認もできる。
 でも、書籍のガイドブックもいちおう調べた。4種ほど見比べてみたのだが、実はそのうち一般的なガイドブック3種にはダーウィン・カカドゥが載っていなかったのだ! そうか、旅行代理店の企画ツアーからはずれたら、こういうことになるのね、と何となく納得した。唯一載っていたのは、さすがの『地球の歩き方』である。(他にも自由旅行関係のガイドには載っていたかもしれないが、そんなにたくさん見比べていない)

« mixi(ミクシィ)のめくるめく世界 | トップページ | オーストラリア旅行 行程ダイジェスト(長文) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/7826218

この記事へのトラックバック一覧です: 旅支度、インターネットの効用:

« mixi(ミクシィ)のめくるめく世界 | トップページ | オーストラリア旅行 行程ダイジェスト(長文) »