2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 『戦う司書と恋する爆弾』 | トップページ | 年末海外旅行は、粘り勝ちなるか? »

2005年12月 4日 (日)

『機動戦士ZガンダムⅡ —恋人たち—』

 新訳Zガンダム劇場版の2作目。1作目を観てしまったので、毒を食らえば皿まで(あ、またこのフレーズを使ってしまった)のつきあいだ。12月9日で上映が終わるので、駆け込みで観てきた。(1作目の感想はHP上の旧日記参照)
 私はテレビをリアルタイムで観ていたクチだが、なんせ昔のことなので細かいところは憶えていない。少しは予習(復習?)をして臨むべきだったか。予備知識のない人には(そんな人は来ないと思うが)ぜんぜんスジがわからない映画だろうなあ。話がツギハギなのは、1作目を観たから想像はできたが、ひとつの作品としてのヤマ場もなく、ダラダラと戦闘シーンと意味不明な会話が続き、こんなんでいいのか?と聞きたくなる。
 それに画像のほうも、あの「エイジング処理」とかは本当に成功しているのか? 「20年前のTV画像と現代のデジタル画像が見事にマッチングしている」とはとうてい思えない。どうみても、昔の画像は粗い。キャラも変わってるし(人によっては声も)、頻繁にきりかわるとクラクラしてくる。
 と、これだけこきおろしながらも、懲りずに3作目までつきあうんだろうなあ。もう前売り買っちゃったし。私以外にもそんな奴らいっぱいいないか? なんかラストがかわるらしいとか、画像はほとんどあたらしくなるらしいとか、とかいろいろ聞こえてくる。私の観たTVアニメの中で『Zガンダム』と『エルガイム』は、「子ども向きアニメで、こんなラストをもってくるか!!」と特に印象に残っているのだが、劇場版はどう終わらせるつもりなのだろう。

« 『戦う司書と恋する爆弾』 | トップページ | 年末海外旅行は、粘り勝ちなるか? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/7466361

この記事へのトラックバック一覧です: 『機動戦士ZガンダムⅡ —恋人たち—』:

« 『戦う司書と恋する爆弾』 | トップページ | 年末海外旅行は、粘り勝ちなるか? »