2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 『暴れん坊本屋さん』 | トップページ | 『奇談』 »

2005年11月26日 (土)

『鋼の錬金術師』12巻

 11月の後半は、土日出勤が2週続く上に、一週間に一日しか休みがないので、ちょっと疲れ果てている。6日連続働くと最近しんどい。世間は紅葉シーズンでうかれているけれど、あたしゃ土日も通勤電車なの。座らせてほしいなあ、観光の人たち。
 ……とグチはこのくらいにして、先日日曜出勤から帰ってきたら、「発売されてたよ」と荒川弘の『鋼の錬金術師』の12巻(スクエア・エニックス刊)が机の上に置かれてあった。しかし、スポンサー(私)が読む前に、ダンナとサトル(中一)はすでに読んでいた。……まあ、いいけど。今回は、初回限定版が600円とちと高めだが、4コママンガの小冊子がついている。
 ここ数日で3回ほど読み返してしまった。今回の巻では、ウィンリィに銃をうたせまいと背中にかばうエドの姿が印象的。う〜ん、カッコイイぞう! 話は、エド達、マスタング組、シンの国、ホムンクルス、傷の男(スカー)と5つ巴の様相を呈しながら、ホーエンハイムやハボックやマルコーもちらっと出てきて、ドラマは同時進行の多重構造になってきている。その分時間の進行は遅くて、この巻で1日ぐらいしかたっていないのではないか。さながら気分は『24(ツゥエンティー・フォー)』 
でも、今回のいちばんの迫力は、グラトニーですな。いや〜、アブナい奴だ。
 しばらくハガレンのマイブーム(古!)は続きそうだ。

« 『暴れん坊本屋さん』 | トップページ | 『奇談』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/7321287

この記事へのトラックバック一覧です: 『鋼の錬金術師』12巻:

« 『暴れん坊本屋さん』 | トップページ | 『奇談』 »