2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 『ブラザーズ・グリム』 | トップページ | 『鋼の錬金術師』12巻 »

2005年11月19日 (土)

『暴れん坊本屋さん』

 久世番子著(新書館)、「ウンポコ・エッセイ・コミックス」というシリーズの1冊目。
雑誌の『ぱふ』を読んでいて、「あ、おもしろそう」と思ったので、本屋さんで掲載雑誌の『ウンポコ』を立ち読みして(疑り深いな)波長があいそうだったので、平積みしてある単行本の1巻を購入した。毎月『ウイングス』で1話ずつ連載+季刊『ウンポコ』で4話ぐらい特番をはっているようだ。第1巻では14話+書き下ろしあとがきマンガを収録。
 本屋さんの店員兼漫画家の著者の、実体験を交えた本屋さんギョーカイ・エッセイ・マンガ。本好き・本屋好きの心をくすぐってくれる。ギョーカイのウラがわかっておもしろい。万引きなどけっこうシビアなネタもあるが。
 図書館にも通じるネタもある。『タイトルに溺れて』の章なんかは、同じようなネタを私も『ライブラリー・シンドローム』で使ったことがある。ああカンちがいな書名ってなんて多いことか! 
でも、本屋さんならシステムがわりと全国統一しているから描きやすいけど、図書館ではこんなかんじには描きにくいよなあ。各現場でけっこうシステムやサービスがカスタマイズされてるので、わかる人が読むと、「あ、これ○○図書館だな」とすぐバレるのだ。
 いずれにしても、本に関わる同業者として、著者の奮闘ぶりを応援していきたい。あ、そのあと、雑誌のほうもつい買っちゃったぞ。

« 『ブラザーズ・グリム』 | トップページ | 『鋼の錬金術師』12巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/7191173

この記事へのトラックバック一覧です: 『暴れん坊本屋さん』:

« 『ブラザーズ・グリム』 | トップページ | 『鋼の錬金術師』12巻 »