2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「漫画描きバトン」いただきました(ちょっと長文) | トップページ | 丸善京都河原町店が閉店 »

2005年10月 5日 (水)

『戦闘妖精 雪風』

 ダンナがOVA『戦闘妖精 雪風』のDVD第5巻を買ってきた。1〜4巻同様、やっぱりワケワカメだった。昨年OVAの1〜4巻を見たときも、話がみえなかった。そこで、ダンナに借りて神林長平の原作本『戦闘妖精 雪風(初版のやつで、〈改〉ではない)』(1984年刊)と『グッドラック-戦闘妖精 雪風-』(1999年刊、ともに早川書房)を読んだ。すっご〜く、おもしろかった! けっこう昔に出た本だが、今まで読まなかったことを後悔した。
 未知の生命体?JAM(ジャムとよむ)と人類との戦いを描いたSFなのだが、なかなか設定も斬新(今でも!)で、話はわかりやすいがスジが見えないスリリングな作品だ。軍の中の人間関係や、レイと雪風、雪風とJAMの関係もおもしろい。
 でも、まあ、これはこれ、あれはあれ、で別物だと思うことにした。OVAはどちらかというとイメージビデオに近いかな。特に、戦闘機やJAMとの戦闘シーンにえらくリキが入っていて、人間は二の次だ。CGで「すごいだろ、これでもか」というくらい見せてくれる。ミリタリーな人たちのようにわかる人がみると、のめり込むんじゃないか。5巻の最後に航空自衛隊のCMが入っていたのには、「なるほど」と思った。

« 「漫画描きバトン」いただきました(ちょっと長文) | トップページ | 丸善京都河原町店が閉店 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/6266687

この記事へのトラックバック一覧です: 『戦闘妖精 雪風』:

« 「漫画描きバトン」いただきました(ちょっと長文) | トップページ | 丸善京都河原町店が閉店 »