2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 『period(ピリオド)』 その凝縮された透明な狂気 | トップページ | 年末旅行計画は「セカチュー」に阻まれそうな予感 »

2005年9月13日 (火)

9.11京都駅厳戒態勢

 9月11日の日曜日に、子連れで梅小路公園に行った。行きはバスで行ったが、帰りは京都駅まで1キロちょっと線路脇の道をとろとろ歩いて帰った。
すると、駅の周辺に近づくにつれ、おまわりさんの数が急激に増えてきた。3メートルおきが1メートルおきに、私服も混じっている、高いビルの屋上にもいる、おお、なんかずごいぞ!
「まさか、選挙でこんなこともないよね。やっぱり9.11のテロ警戒なのかしら」と思っていたら、駅の構内に入ると人が群がって、日の丸を配っている。警備しているおまわりさんに聞いてみたら、皇太子さんがもうすぐ来るらしい。ああ、皇室がらみか、たいへんだなあ。
 しかし、とりあえず子どものリクエストに沿って、マクドナルドに行かなくてはならない。
構内のマクドは、ブラインドがすべて下ろされ、窓際のカウンター席は使用中止になっていた。店内には私服のおまわりさんが、2名はりついている。そのうち、2つの出入り口のひとつが閉鎖された。
 外へ出るともっとすごいことになっていた。おまわりさんがロープをはって通路を確保している。あと、もうすぐやってくるというので、野次馬のひとりになってると、来た来た、警察のバス、白バイ、そして黒い車が数台、あ、2台目にのってるようだ。ちらっとだけ見えた。それでおしまい。
 いったい、なんで来たんだろうと思っていたら、翌日の新聞に、選挙記事におされて、迎賓館視察に来た旨の小さな記事が載っていた。

« 『period(ピリオド)』 その凝縮された透明な狂気 | トップページ | 年末旅行計画は「セカチュー」に阻まれそうな予感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/5920299

この記事へのトラックバック一覧です: 9.11京都駅厳戒態勢:

« 『period(ピリオド)』 その凝縮された透明な狂気 | トップページ | 年末旅行計画は「セカチュー」に阻まれそうな予感 »