2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 『スターウォーズ RPISODE Ⅲ』 | トップページ | 本屋で衝動買い その2 »

2005年8月27日 (土)

疲れた時には、衝動買い その1

 8月も下旬になると、夏の疲れがたまってくる。片道1時間40分、通勤するだけでもバテバテだ。夏休みは繁忙期だとは承知しているが、この頃になると、宿題の始末に途方にくれたり、追いつめられた本人や親がやってきて無理難題を提示してくれる。具体例を書くとキリがないので以下略。
 夏期休暇もあるけれど、現場のローテーションをにらみながら、とれるときに1日とか半日とかとるので、休みの予定を入れてからとるわけではない。家族サービスも映画の前売り券もこなして、予定のない休みに、久しぶりにひとりで大型書店に立ち寄れる時間があったので、つい4冊も主題図書を衝動買いをしてしまった。何を買ったかというと……

『宇宙の歩き方』(林 公代著、ランダムハウス講談社)
 『地球の歩き方』の装丁をパロッた宇宙旅行のガイドブック。往年の『スペースシャトル搭乗員ハンドブック』とか『宇宙はジョークでいっぱい』とかもお気に入りな私は、こんなユーモアのある宇宙ネタ本が大好きなのだ。
『ツリーハウスをつくる』(ピーター・ネルソン著、二見書房)
  西洋版・鬼太郎の家のようなとっても絵になる樹上ハウスがいっぱい。本当に建ってるなんて夢のようだ。
『インド古寺案内』(神谷武夫著・写真、小学館)
  類書はいろいろあるけれど、この本は宗教別。この本はコンパクトだけど、同著者の『インド建築案内』(TOTO出版)はもっとディープだ。
『ル・コルビュジエのインド』(彰国社編・北田英治写真、彰国社)
  ル・コルビュジエとインド、知らなかった意外な(と私などは思う)組み合わせ。この本も写真が多い。

 どの本も、こんな本が出ているということは、表稼業の関係で知っていたのだけど、マンガでも小説(フィクションはだいたい買う著者が決まっている)でもない主題の図書は、どこにでも売ってるもんじゃない本も多い。
出逢った時にgetしないと、迷って次に出逢うまで何ヶ月も探しまわることもあるので、手に取ったらわりと決断が早い。でも、なんか仕事が忙しい時は、いつもよりおもいきりがいいような気がする。ストレス発散か?  実はタイトルにあるように「その2」がある……

« 『スターウォーズ RPISODE Ⅲ』 | トップページ | 本屋で衝動買い その2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125914/5654549

この記事へのトラックバック一覧です: 疲れた時には、衝動買い その1:

« 『スターウォーズ RPISODE Ⅲ』 | トップページ | 本屋で衝動買い その2 »